フランスアンティーク クロモ お花キャプシーヌ

フランスアンティーク クロモ お花キャプシーヌ
在庫なし

商品詳細

1900年前後のフランスで配られていた広告カード、クロモです。
こちらはキャプシーヌ、お花の名前(ハーブのナスタチウム)でもあり、女の子につける名前でもあります。
カードはかつてROUENにあったパティスリー MAISON DHÉRAN のものです。裏面の字体も可愛らしいです。

★ちょっとお話
"Chromolithographie クロモリトグラフィー" とは石版多色刷りのことで1836年ドイツ人のGodefroy Engelmannによって開発されました。このカードが出てきたのが1800年台後半から、お菓子屋さんやショコラティエ、百貨店など商品を包む際にこのカードを添えていたのだとか。同じ時代リトグラフというと画家のロートレック(1864-1901)も有名です。この技術がその時代にどれほど活用されていたか窺い知れる素敵なカードです。

*サイズ:10.9×7.5cm
*重さ:3g

レビュー

  • 5
    クロモ お花キャプシーヌ
    たっちゃん さん 女性30代
    レビューを書くページに今日、気がつきました。とても美しいカードに一目惚れでした。お花の妖精、女の子のchromoを集めています。お花キャプシーヌこの女の子は可愛くて素敵ですね。お部屋に飾らせていただいています。1番のお気に入りカードになりました。嬉しくて笑顔になり、カードを見ているだけで優しい気持ちで日々、過ごせています。ありがとうございます。
    ショップからの返信
    たっちゃん様
    いつもありがとうございます。はい、目立たない場所にレビューの機能がございまして、なんとか今後の発展のためにも活かせないだろうかと思っておりました。こちら最初に気付いて頂き、また、高評価と丁寧なメッセージを頂きましてどうもありがとうございます。
    あどけないキャプシーヌお部屋に飾って楽しんで頂けているようでとても嬉しいです。また可愛い子を見つけましたらご紹介していきたいと思っております。こちらこそありがとうございました。
    このレビューは参考になりましたか?