フランスアンティーク 1920年代フレンチジェットボタン 銀彩スクエア 18mm

フランスアンティーク 1920年代フレンチジェットボタン 銀彩スクエア 18mm

販売価格: 550円(税込)

重み: 15g

在庫数 4点

商品詳細

幾何学図形にカットされ銀彩されたマスキュランなフレンチジェットボタンです。
一見メタルメタルですが表面に着色されています。
ジャケットの袖などにあしらわれると格好良さそうです。

銀彩といえど経年により一点の曇りなく艶々ピカピカではありませんが、今でも輝きを放っています。
欠けなどはなく良い状態と言えます。

★ちょっとお話:フレンチジェット
この素材はフランス語でJais(ジェ)と呼ばれますが、もともとは木の化石を模倣して作られたものです。1861年に英国のヴィクトリア女王が夫のアルバート公を亡くしてから25年間黒い衣装やこのJais(天然の方)を身に着けて喪に服していたことから、黒を中心としたジュエリーが流行しました。ただし天然のものはとても高価なため、それに代わり一般庶民でも身につけられるようなこうしたガラス等で製造されるようになりました。
そうしたことから"Jais"には木の化石の天然物と黒ガラス、両方の意味があるので「Jaisだよ」と言われても惑わされそうですが、見分ける方法はちゃんとあります。また「フレンチジェット」は分かりやすく英語で言い表しています。

*素材 :フレンチジェット(黒ガラス)
*サイズ:18mm
*重さ :1g

レビュー

0件のレビュー